『新年のご挨拶と2019年お役立ち情報のまとめ』

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2019年より、みなさまへ本格的に「お役立ち情報」として様々なテーマについてご紹介してまいりました。2020年初めの記事はそのまとめと、業界全体についてのお話を書かせていただければと思います。

目次[非表示]

  1. 1.建設業界における3つの管理
  2. 2.建設業界とIT
  3. 3.新しい年に、新しいシステムを

建設業界における3つの管理

建設業界において最重要ポイントの一つが、予実管理をしっかり行うこと。他の業界と違い一つの案件=工事が終了するまでに時間のかかる建設業界では、予定通りことが進んでいるか逐一チェックすることが重要です。

しかし現在、この予実管理をエクセルで行っている建設企業が少なくありません。これにより属人化が進み、担当者以外は表を見ても何がどうなっているかわからないという事態を引き起こしてしまいます。また、コンプライアンス面でもシステムを導入することが求められているのです。詳しくは、『予実管理とは?!建設業において、漏れのない予実管理のやり方を徹底解説』をご覧ください。

予実管理と同じく、案件管理にもエクセルが使われています。そのためやはり属人化が進み、担当者の急な休みや退職に伴いどの案件がどのように動いているのか把握できないというケースも起きているようです。案件管理については、『エクセルでの案件管理からはもう卒業。ツールを使って引合管理を適切に処理する』をご覧ください。

予実管理、案件管理の次に大切な管理といえば、現場管理。ご存知の通り、工事には道路工事やビルの建設など様々な現場があります。現場ごとに工事する場所は違いますし、それぞれの現場で各々の実行予算が積み上げられています。

また、原価や人件費など様々な数字で構成されていますが、部署によってどの情報が必要かは異なるのです。その現場管理の適切な方法については、『現場管理にまつわる3つの課題とは?その解決策とあわせてご紹介』をご覧ください。

建設業界とIT

建設業界ではアナログな側面も多いのですが、今やIT化を進めることが急務となっています。展示会での様子からもわかる通り、企業によっては最先端の技術を導入しています。

そこで気になるのが今月14日にサポートが終了したWindows7について。もしまだ更新していない方がいたら、すぐに新しくしましょう。

古いままですとセキュリティ対策された無償パッチが提供されず、悪意ある攻撃により機密情報が社外に漏らされる可能性があります。また、仕事で必要なツールやサービスが利用できなくなったり、他社とのデータやり取りに問題も起きかねません。詳しくは『Windows7のサポートが終了。建設業界に与える影響と対応策とは?』をご覧ください。

建設業界にとって、IT化を進めることは人材不足解消の解決策にもなります。すでに色々なものが導入されており、例えば事現場のデータをロボットで自動集積し、手間をかけることなく進捗を把握することができます。建設用の3Dプリンタも注目されており、これを活用することで人的コストを最大80%カットできるという研究結果も出ているのです。

ARを使えば景観シミュレーションにおいてより細かい点まですり合わせることができますし、VRを使って効率的に新人のスキルを高めることもできるでしょう。こちらについては『建設業界の効率化を実現!注目すべきテクノロジーを一挙解説』をご覧ください。

新しい年に、新しいシステムを

2019年から建設業界にまつわる様々な情報をご紹介してまいりました。はたから見るとアナログな面も見えやすい業界ではありますが、その実情は意外にも最先端技術が使われていることがわかりました。

しかしその一方で、システムではなくエクセルで代用するなどまだまだ改善できる点も多々あります。ぜひ新年を迎えたことを機に、新たなシステム導入を検討してみてはいかがでしょうか。より効率的に、そしてより安全な運営につながるはずです。

e2movEの詳細が分かる資料を公開しています

e2movEとは、全国の建設・工事・建材販売業界400社以上の導入実績がある、工事管理・販売管理を支える画期的なシステムです。

「e2movEについてもっと知りたい!」「とりあえず、e2movEの概要を確認したい」
そんな方は、こちらより資料のダウンロードください。

e2movEのオンラインデモ受付中

e2movEの詳細な説明をご希望される方にはオンラインデモを実施しております。
オンラインデモをご希望の方は、こちらからお申込みください。

最新の投稿もチェック!

建設業界の常識が変わる?残業の上限規制開始で変わることと必要な対応とは?

2022-07-19 19:52

2024年4月、時間外・休日労働に関する協定、36協定が変更され、残業の上限時間が変更されます。これにより、建設業界では否が応でも大きな働き方改革をせざるをえません。具体的にどう変わるのか、どんな対応が必要なのか、具体的 […]

面倒な作業を90%カット!e2movEと「楽楽明細」の連携で何ができる?

2022-06-21 14:18

e2movEは複数の他社パッケージと連携しており、企業における様々な業務の効率化をサポートします。中でも今回注目するのは、楽楽明細です。楽楽明細と連携することでどんなメリットがあるのか解説します。 楽楽明細とは? 楽楽明 […]

e2movEも対応!IT導入補助金2022の実態と対策を解説

2022-06-09 21:32

2017年より始まったIT導入補助金は、今年6回目の実施となりました。この補助金はいったいどのような内容なのか、e2movEも含め、どういったものが補助対象となっているのかを解説します。 インボイス制度を意識したIT導入 […]

建設業の営業職とは?仕事内容ややりがい、仕事効率化のテクニックを解説!

2022-03-23 17:11

様々な業界で活躍する、営業職。業界によって扱う商材や必要なスキルなどは異なりますが、今回は建築業界の営業職に焦点を当てます。どのような仕事内容で、仕事効率化のために何が必要なのかを解説します。 建設業における職種とは? […]

出来高払いとは?適用するための4つの条件やメリット、適切な進捗方法や活用法まで徹底解説!

2022-03-10 17:02

建設業では業界ならではの言葉が多く、特に会計に関する知識は独特のものがあります。そこで今回は出来高払いに焦点を当て、どんなメリットがあるか、どのように管理すべきかなどを詳しく解説します。 出来高払いとは 一般的な小売業で […]