コーケン株式会社様

旧システムの入れ替えで決めてになったのは人の誠実さ

コーケン株式会社様は、木造戸建て住宅向け建材の販売を軸に、水回り什器の販売施工や外装工事などを手がけています。 1962年に加賀山代にて創業以来、金沢、富山と営業エリアを拡大しました。2013年6月、旧システムの入れ替えにあたり、 情報の集約と一元管理を可能とする『e2-movE』を導入しました。

導入のポイント

建築資材のプロとの出会い


気持ちが分かりあえる仲間と出会えたという印象。旧システムの延長線でしか考えられない中、プロの視点で良い提案をしてくれた。

一つの画面で
情報の一元管理

取扱商品点数が膨大な中で、出荷予定日、出荷予定数、出荷実績数、受注残など重要なデータが別画面を開かなくてもパッと見れる。レスポンスの迅速化によって、お客様の満足度向上にもつながった。

キーワード検索機能に
大きな手応え

旧システムでは品番からしか検索出来なかったが、e2-movEでは「ある語句」を含む商品名が検索可能に。それがどの期間でどのくらい出たのか瞬時に把握出来るようになった。

旧システムの入れ替えで決め手になったのは人の誠実さ

コーケン株式会社
代表取締役社長
岡村 謙作 氏

担当者様のコメント

三谷さんとの出会いは、本当に満足できるものでした。建築資材とシステム構築、それぞれのプロが、気持ちを分かりあえる相手と出会えたという印象ですね。住宅も同じですが、引き渡して終わりではなく、そこからが長いお付き合いになります。
これから、また一緒にシステム更新や新しい提案に取り組んでいけると思っています。
新建材、下地材、水回り什器など、同社が取り扱う建築資材は売れ筋商品だけで年間約 3,000点にのぼります。これら膨大な商品の伝票処理、請求書発行などを、12年前まではすべて手作業で行っていました。「我々の業界は進化が遅いんです。膨大な数の商材が日々刻々動くとなると、当時はコンピューターシステムを導入するより、一つひとつ忠実に手で作業する方が正確で速いとされていた。でも、さすがに手作業では業務をこなしきれなくなり、藁をもつかむ思いで販売管理システム導入を決断しました」と、岡村謙作社長は回想します。しかし、ようやく販売管理システムを伴う業務処理に慣れ、その先のデータ活用を考えはじめた矢先、今度は WindowsXPのサポート終了に直面します。当時のシステムは新しいOSに対応せず、販売管理システムを見直す必要に迫られました。そのとき、弊社とHP作成やインターネット接続サービスなどで取り引きがあったことから声をかけていただき、弊社を含む合計3社が新シス テムの受注に向けしのぎを削ることになりました。「一番の決め手になったのが、実はなんです」と語る岡村社長。「商談のさなか、我々が協賛していたイベントに三谷さんの社員が大勢訪ねてきてくれた。実際に我々がどんな仕事をしているのか、足を運んで見に来てくれたのがすごく印象的でした」

出荷状況を集約・一元管理しお客様へのサービス向上を実現

▲事務員と意見をすり合わせながら優先順位をつけて情報を整理した画面は、使い勝手も抜群。
建築資材は、商品によって入荷と出荷の時期がオンタイムにならないケースが多々あります。そこで、弊社は旧システムの操作性や機能の継承を意識しつつ、『e2-movE』のベース画面に、出荷予定日、出荷予定数、出荷実績数、受注残などの情報を追加。別ページを開かなくても、ひとつの画面上で情報の一元管理ができるよう提案しました。これにより社内での情報管理及び共有が円滑になり、レスポンスの迅速化によりお客様満足の向上にもつながりました。そのインターフェイスの整備にあたっては、「本当に必要な情報は何なのか、三谷さんや社員と議論を重ねながら優先順位をつけていきました」と振り返る同社の森本 崇氏。窓口ご担当の森本氏は社員の皆さまと弊社との橋渡し役としてご尽力くださいました。「自分たちは何がしたいのか?」を共に考える中 で、次第に「お客様にすばやく納期回答したい」、「営業マンに入荷日を伝えたい」などの前向きな意見が増えていったそうです。「三谷さんは当社の社員の想いを汲み取りながら、できる・できないを明確にしてくれました。システム移行の際、こちらは旧システムの延長線でしか考えられなくなるのですが、三谷さんは旧システムの美点を取り入れつつ、さらに、プロの視点からより良い姿を提案してくれました」と、岡村社長は満足そうに頷きます。

キーワード検索でより便利にさらなる活用法を幅広く模索中

見積〜受発注〜入荷/出荷〜売上/請求まで一気通貫に処理ができる、ワンストップ・システムである『e2-movE』。
なかでも特に岡村社長が大きな手応えを感じているのが、閲覧機能のキーワード検索です。
「以前は品番からしか検索できなかった。『e2-movE』では、ある語句を含む商品名が、どの期間でいくつ出たのかというところまで即確認できるようになりました」「『e2-movE』を使いこなせる社員を増やしていきたい」と展望を語る岡村社長。
社員の皆さまが倉庫別棚番別の在庫管理や担当者別目標実績管理概念に興味を持ち、営業活動に活かす流れを求め始めています。
さらに、「お客様にさまざまな情報を開示し、もっと我々が扱う商品そのものやデリバリ状況を把握していただけるようにしたいと思っています。情報の選択やセキュリティなどが課題になってきますが、進化の伸びしろが、この『e2-movE』にはたくさんあります」と期待をよせてくださっています。
現場の声をリアルに反映した『e2-movE』。
自分たちでつくりあげたという社員の皆さまの自覚と誇りが、システムの可能性をさらに押し広げていきます。

使用した感想


『e2-movE』は、速度も早く使いやすいですね。 それに、旧システムでは過去の日付で誤入力できてしまうなど入力範囲に制限がなかったのですが、『e2-movE』は入力する際のチェック機能があるので助かっています。システム移行も1日でスムーズに終わり、実務上のトラブルはいっさいありませんでした。

コーケン株式会社
森本 崇 氏

担当営業マンよりひとこと

ご採用理由、営業冥利に尽きるお言葉です。また、「商売は人なり」の想い溢れる岡村社長との面談は常に気づきと刺激に満ちた、大切なひと時です。貴社業務への IT面での支援、更なる『e2-movE』の利活用促進にむけ貴社担当チーム、 心をひとつに取り組んで参ります。

情報ソリューション事業部
金沢営業所
坂本 賢一

担当SEよりひとこと

コーケン様の新システム構築に携わることができたことに感謝しております。今後とも、変化するニーズを捉え業務に貢献できるよう、提案していきたいと思います。

情報ソリューション事業部
システム部 システム2課
片山 淳之

他の導入事例を見る