株式会社ジャクエツ様

全国70の営業店における 「手書き伝票」をシステム化せよ

全国の幼稚園・保育園を中心に、保育用品、教材教具、遊具から建築設計まで、「あそびの環境デザイン」を総合的に手がける株式会社ジャクエツ様(本社:福井県敦賀市)。当社の販売管理システム「e2movE(イー・ツゥー・ムーヴ)販売」を導入いただきました。

導入のポイント

お客様対応のスピード化を実現

営業活動に関する受注・出荷・売上などの管理はすべて“手作業”でした。
それが全てシステム化されお客様対応のスピード化を実現できました。

在庫状況をリアルタイムで閲覧

本社での在庫管理も手書きでした。
それが全てシステムで管理できるようになり、しかも、本社からでも各地の拠点からでも全国の在庫状況を一覧かつリアルタイムで閲覧できるようになりました。

多数の業務メリットを実現

◉注文から発送までの時間短縮によるお客様対応のスピード化
◉手書きの曖昧な表記によって生まれていた発注ミスなどが、商品をコード化して入力することにより大幅に減少
◉営業店ごとに管理されていた顧客情報が、本社からも閲覧可能に

全国70の営業店における 「手書き伝票」をシステム化せよ

        株式会社ジャクエツ
        取締役 執行役員 総務部長
        小池 承次 氏

担当者様のコメント

手厚いサポートのおかげで、全営業店におけるシステム稼働が無事完了しました。
三谷商事さんとプロジェクトをご一緒することができて、私個人としても大変良い経験をさせていただきました。
創業100年を超える歴史を有し、全国に約70の営業店ネットワークを展開する株式会社ジャクエツ様。
2018年8月に販売管理システム「e2movE 販売」を本社に導入し、同年11月には全国の営業店での稼働がスタートしました。
「e2movE 販売」を導入する以前の販売管理について、システム導入プロジェクトの責任者を担当した取締役 執行役員 総務部長・小池承次氏はこう振り返ります。
「システムを導入する以前は、営業活動に関する受注・出荷・売上などの管理はすべて“手作業”でした。全国の営業店で注文をいただくたびに営業マンが紙の伝票に手書きで記入していたわけです。さらに、その伝票を営業事務が手作業で集約し、束ねた伝票を本社へ宅配便で送付していました。
一方、伝票が到着した本社では、遊具や制服などの商品分類によって部門別に伝票を振り分けるのですが、これもまた手作業で行われていました。それが『ジャクエツの時間』だったんです」

「失敗プロジェクト・ゼロ」の e2movEを採用

▲手作業で行っていた業務を
システム化を実施しお客様対応をスピード化
手書き伝票と宅配便での伝票送付から、全国共通の販売管理システムの導入へ。この大きなシフトチェンジを敢行するに至った経緯を小池氏はこう語ります。
「今回のシステム導入における最大の目的は、『お客様対応のスピード化を図る』ということでした。社会的にもAmazonなどのECサイトでは、注文から商品到着までの時間が日進月歩で短縮されてきました。弊社としても、ご注文をいただいたものは可能な限り早くお客様にお届けしたいという結論に至りました」
導入実現までのプロセスとしては、2017年の秋に小池氏を責任者とした部門横断型のプロジェクトチームが発足。その後、製品選定のために三谷商事を含めた3社に対しプレゼンテーションを依頼します。
製品採用に至る経緯をうかがうと、「実は、自分の心の中では八割方、最初にお声がけしたA社さんにお願いしようと思っていたんです」と明かした小池氏。
「そこから三谷商事さんが逆転したのは、非常にわかりやすいプレゼン資料を作成してくださったうえに、『これまでにe2movEを350ユーザー以上導入しましたが、失敗したプロジェクトはゼロです』という実績をアピールしてくださったことが大きかったですね」と決断に至ったポイントを語ってくれました。

リアルタイムでの情報共有のほか 多数の業務メリットを実現

2018年11月、全国の営業店でのシステム稼働がスタート。これによって得られたメリットを、エデュケーション営業企画課 課長代理・瀬沼祐一朗氏は次のように語ります。
「以前は本社での在庫管理も手書きでした。それが全てシステムで管理できるようになり、しかも、本社からでも各地の拠点からでも全国の在庫状況を一覧かつリアルタイムで閲覧できるようになりました。これが一番の大きなメリットですね」
成果はこれだけに限りません。
◉注文から発送までの時間短縮によるお客様対応のスピード化
◉手書きの曖昧な表記によって生まれていた発注ミスなどが、商品をコード化して入力することにより大幅に減少
◉営業店ごとに管理されていた顧客情報が、本社からも閲覧可能に
など、枚挙にいとまがありません。
さらに、瀬沼氏は「営業事務のスタッフに関して、手作業に充ててきた時間が短縮されたことで、今後はこれまで以上に営業マンをサポートする役割に注力できるようになります」とメリットを挙げました。

今後は「e2movE 工事管理」の 導入も視野に

今回のシステム導入を振り返って小池氏は、「三谷商事さんには、導入前に開催した各地での説明会や研修にも同行していただきました。こうした手厚いサポートのおかげで、問題なく全営業店での稼働を達成できました」と笑顔を見せました。さらに今後は「e2movE 工事管理」の導入が予定されており、建築設計分野を中心とした業務効率化が図られることになります。
さらに小池氏は「営業支援システムの導入も検討しています。営業マンとお客様との面談の記録がデータに蓄積され全社的に共有されてていくシステム化がこれから必要になってくると考えています」と未来を見据えています。


お客様よりひとこと


今回導入したe2movEをベースに、発注業務の自動化など、さらなる効率化も視野に入れていますので、三谷商事さんには今後とも末長く弊社に寄り添っていただければと思っております。

株式会社ジャクエツ
エデュケーション営業企画課 課長代理
瀬沼 祐一朗 氏

当社営業担当よりひとこと


ジャクエツ様の基盤となるシステムをお任せいただき大変光栄に存じます。
今後とも信頼されるパートナーとしてご一緒させていただき、お客様の発展にIT面でお役に立てるよう努めて参ります。

情報システム事業部
福井支店
(写真左から)
内海 義之 鎌谷 有紀

当社SEよりひとこと


お客様の多大な御協力をいただけたおかげで、全国70拠点への展開ができたと思います。
本当に有難うございました。
これからもチーム三谷、総力を挙げて、システム導入を進めていく所存です。

情報システム事業部
システム部
(写真左から)
前畑 雄飛 大森 有美 笠井 典昭