【関西地区に強い!】工事原価管理をお助け!業務効率化を実現するe2movEとは?

関西地区の建設会社さん、わずらわしい工事原価管理にお困りではないですか?建設業は他の業界と違い一つの工事に年単位の時間がかかることがありますし、複数案件が同時進行するのも当たり前。だからこそ、工事原価管理が複雑化し時間がかかってしまっているかと思います。

今回はそんな手間のかかる業務を一気に効率化する、e2movEについてご紹介します。関西地区で多数の実績がありますので、ぜひご検討ください!

工事原価管理を効率化するe2movE

複雑で手間のかかる工事原価管理。この業務を効率化するなら、システムを利用することが一番の近道です。なかでもe2movEは、物販と工事のトータル実績が一目でわかるのがおすすめポイント。工事原価管理表では各案件の進捗がすぐにチェックでき、予算消化率もわかりやすく表示します。そのため過剰発注を防ぎ、利益確保に役立つのです。

その他にも、e2movEはかゆいところに手が届くような特徴があります。例えば、得意先の債権だけでなく、現場毎の債権を管理する事ができる「得意先管理表」を標準装備しています。得意先との取引状況が一目瞭然なので、業務改善に役立つこと間違いありません。

さらに、見積した内容を実行予算へ参照し作成することができるので、改めて見積内容を実行予算書として作り直す無駄な作業は一切不要です。 人的ミスも防げ、かつ協力業者への発注書、出来高調書、仕入計上(原価計上)にまでつながりますので、さらなる時間短縮にもご活用いただけます。

エクセル管理のデメリット

工事原価管理を、システムではなくエクセルで行っている建設企業も少なくありません。しかしエクセルには、思わぬ落とし穴がいくつかあります。まず、表計算や数式の組み合わせなど自由度が高いため、俗人化が進みやすいのです。担当者が自分の見やすいように編集した結果、他の社員が見ても内容が把握できなくなってしまうこともありえます。

そうした状態でもしも担当社員が急に退職・休職してしまったら、進行中の全案件について原価管理ができなくなってしまうという致命的な事態に陥ります。しかしe2movEのようなシステムを利用すれば、誰が見てもどの数字が何を現しているか、どんな進捗状況かがわかります。

次に、セキュリティ面でも危険性があります。基本的にエクセルは誰でもファイルを自由に閲覧・編集できてしまいます。また、USBに情報を入れたり、データをメールで送ることも容易です。さらに、同時に複数の人が編集してしまって最新の数字が記録されなかったり、誰かが誤って編集しても、いつどのようにミスしたかがさかのぼれません。

e2movEは閲覧権限・編集権限を役職・部署ごとにわけられるので、情報漏洩の危険性を最小限に抑えられます。編集履歴をさかのぼることもできるので、誰がいつどのようなミスをしたかまでわかりますし、正しい情報まで戻すことも簡単です。

関西地区に強い三谷商事のe2movE

e2movEを販売している三谷商事は、日本全国に拠点を置いています。中でも関西地区に強みがあり、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山に支店・支社があるのです。関西では60社に導入されており、地域の建設を縁の下から支えています。

「システムを使ってみたいけど、どれを選べばいいかわからない」「関西に強い企業のシステムを使いたい」「自社に合わせてカスタマイズしたりオプションをつけたりしたい」そんな方はぜひ、一度ご相談ください。担当者がすぐに駆け付けますし、オンラインでのご連絡も可能です。地域密着で関西地区での導入実績もあるe2movE、ぜひご検討ください。

最新の投稿もチェック!

残業の上限規制開始。2024年から建設業の働き方はどう変わる?

2021-08-12 15:11

2024年から建設業で労働時間の上限が設定され、働き方が大きく変わります。実際にどのような変化が起こるのか、そしてそれに対応するにはどうすればいいのかについてご紹介します。 建設業界に与えられた猶予期間 国土交通省の調査 […]

『建設業会計とは?一般会計との違いや科目について解説!』

2021-07-29 11:52

建設業の企業では、一般企業とは違う「建設業会計」というやり方が採用されています。今回は、「なぜ特殊な会計になるのか」「具体的にどう違うのか」など、建設業会計についてご紹介していきます。 建設業界ではなぜ特殊な会計を行う必 […]

「楽楽精算」に対応!e2movEの他社連携ソリューションで業務を効率化

2021-06-30 23:15

e2movEは複数の他社パッケージとシームレスに連携します。すでに導入しているシステムの他、新しくe2movEと組み合わせて取り入れることで、導入コストを下げて作業効率をアップさせることが可能です。今回は、経費精算の「楽 […]

IT導入補助金2021を活用してお得に導入!

2021-06-04 16:56

生産性向上に繋がるITツールの導入は 三谷商事にお任せください。 最大450万円の導入補助金を受け取ることができます。 詳しくは以下のPDFをご覧ください。

システム導入の失敗事例!?成功させるためのチェックリストを確認しよう!

2021-02-18 19:57

社内システムを導入すると、現場の業務が軽減し、経営層も様々な数字が可視化されることでより健全な経営を実現できます。しかし導入の仕方を間違えてしまうと、現場が混乱するだけでなく、よけいなコストだけがかかってしまうことも。 […]