Original

お役立ち情報『統合基幹業務システムを改善する!ERPクラウド化のメリットとは』を追加しました

近年、企業ではクラウド型のERPに注目が集まっています。クラウド型ならではの特徴とは何か、クラウド化することでどんなメリット・デメリットがあるのか、ご紹介していきます。


目次[非表示]

  1. 1.ERPのクラウド化が進んでいる
  2. 2.ERPクラウド化のメリット・デメリット
  3. 3.EPRのクラウド化ならe2-movEクラウドがおすすめ



ERPのクラウド化が進んでいる

そもそもERPとはEnterprise Resource Planningの略称で、統合基幹業務システムのこと。受発注中にかかわる見積もりから請求金額、給与、在庫管理など、様々な数字を一元管理します。このEPRをクラウド化する動きが近年強まっているのです。

ERPクラウド化のメリット・デメリット

ERPをクラウド化するメリットとして、サーバーが不要になる点が挙げられます。自社のサーバーを適切に保持していくには、十分なスキルを持った専任者が担当となることが好ましいでしょう。しかし実際には社内に適切な人物がおらず、サーバーがあってもそのメンテナンスが追い付かないという企業は少なくありません。

しかしクラウド化することによって、そもそもサーバーを社外に置くことができ、こうした悩みは一気に解決します。

コスト面でのメリットもあります。初期費用がかからない、もしくは安価なので、導入の壁が小さくなります。また月額料金はあらかじめわかっていますし、固定費として決まった金額しかかからないのも、経営上のメリットといえるでしょう。

デメリットとして、安全性が懸念されます。ERPをクラウド化をするということは、つまり経営に関する極めて重要なデータを社外に置くということです。もちろんセキュリティ対策がされてはいますが、ベンダーに対するサイバー攻撃により企業情報が流出したというニュースは、一度は耳にしたことがあるでしょう。

EPRのクラウド化ならe2-movEクラウドがおすすめ

EPRをクラウド化したい時、色々な選択肢がありますが、中でもおすすめなのがe2-movEクラウドです。月額5000円から利用でき、サービスの信頼度を表すSLAが99.6%とシステムダウンのリスクも最小化しています。

セキュリティへの意識も高く、XML通信、SSL暗号化通信、SQL暗号化などを実施。いつでもどこでも、最新のデータを万全に守られた状態でご利用いただけます。オラクルクラウドを使っているので、その点でもセキュリティに対してご安心いただけるでしょう。

クラウド化を躊躇する理由として操作性も上げられますが、e2-movEクラウドはWindowsデスクトップアプリに近く、直感的に操作ができる点も魅力です。導入してから運用開始まではもちろん、お客様の企業で運用が落ち着くまでしっかりサポートします。また、スピード感もありますし、もちろん保守の心配もありません。

業務の効率化やより盤石な経営体制構築に向け、ERPのクラウド化は今後ますます対応が迫られて行きます。IT化が遅れがちな建設業界ですが、企業としてひとつ上のステージにステップアップするため、ぜひ導入をご検討ください。


最新の投稿もチェック!

お役立ち情報『統合基幹業務システムを改善する!ERPクラウド化のメリットとは』を追加しました

2019-07-12

近年、企業ではクラウド型のERPに注目が集まっています。クラウド型ならではの特徴とは何か、クラウド化することでどんなメリット・デメリットがあるのか、ご紹介していきます。

お役立ち情報 『建設業界だけじゃない!?他業種でも役立つe2-movEの実行予算管理』を追加しました

2019-06-14

e2-movEは現在、400社以上のお客様にご利用いただいております。そのほとんどは建設・工事・建材販売会社様ですが、実はそれ以外のお客様もいらしゃるんです。今回は他業界においてe2-movEがどんな風に役立っているのか、その事例をご紹介します。

お役立ち情報 『Windows7のサポートが終了。建設業界に与える影響と対応策とは?』を追加しました

2019-05-27

Windows OS誕生以来、これまで何度もバージョンアップが行われてきました。そして新しいバージョンが更新されると同時に、古いバージョンのサポートは次々と終了しています。 来る2020年1月14日、Windows7のサポートも終了します。しかし企業によってはなかなかバージョンを都度更新することが難しく、サポート終了後もWindows7を使い続ける場合もあるでしょう。 今回は、Windows OSを更新しないでいると企業にどんなデメリットがあるのか、そしてその対処法をご紹介していきます。

お役立ち情報 『現場管理にまつわる3つの課題とは?その解決策とあわせてご紹介』を追加しました

2019-05-10

建設会社では、常に複数の工事を同時に進めていきます。案件が重なったり、複雑な工事が入ったとき、状況をすっきりと整理するためには適切な現場別管理が必要です。しかし現場管理には、ある3つの課題が発生します。