イベント・セミナー

【ウェビナー】 教育DXを実現するGoogle Workspace for Education Plus ~

GIGAスクール構想の発表から4年が経過しました。自治体ピッチに関するアナウンスも始まり、皆様の自治体、学校でもご検討を開始されていることと思います。
この度弊社では、端末の整備・運用から一歩進み、利活用の推進や教育DXを実現するため、学びの可視化や校務の改革、最新のセキュリティ対策を実現するGoogle Workspace for Educationの最上位エディション、Education Plusについてデモを交えてご紹介いたします。
皆様にとって参考となるセミナーとなれば幸いです。

本セミナーは終了いたしました。

主催・共催

開催日 2024/03/26(火)
開催時間 14:00~15:00
会場 本セミナーはWeb上でご視聴頂く「ウェビナー」となります。
お申込いただいた方へ、ウェビナーご視聴用のURLを別途ご連絡いたします。

参加費:無料(事前予約制)
主催 三谷商事株式会社
共催 SB C&S株式会社
イーディーエル株式会社
参加費用 無料
申し込み特典 弊社ナレッジサイト全記事への1年間のアクセス権
(教育機関関係者のみ)
詳細は下記URLより
https://www.mitani-edu.jp/knowledge/

お申込はこちら

下記お申し込みボタンを押下してお申し込みください。

お申込みはこちらから

セミナーの概要

セミナー内容

14:00

14:20
第1部 Googleの提供する教育機関向けライセンスについて

Googleでは、教育機関向けにGoogle Workspace for Educationというライセンスを提供しています。 無償のエディションであるFundamentalsに加え、セキュリティ、学習機能、管理機能を強化した有償のエディションを3つ用意しています。 本セッションでは4つのエディションの差異、機能の紹介を通じて、教育DXに役立つGoogle for Educationについてご説明をいたします。

SB C&S株式会社
14:20

15:00
第2部 Google Workspace for Education Plusで実現できる教育DXの詳細

Google Workspace for Education Plus を通じて「何が可能になるのか」が体験できる40分です。
このセッションでは、まず Education Plus の Google Classroom を活用することにより、児童・生徒の学習体験と教員の業務効率がどのように変化するかを、実際のデモを通してご紹介します。次に、教育現場で集めたデータを理解しやすくするためのツールであるLooker Studioについて、ダッシュボードを利用した実例を用い、データの可視化の重要性とその活用方法についてお話しします。​ また、セキュリティの重要性にも焦点を当て、Education Plus を使用することで教育機関が享受できるセキュリティ機能とそのメリットについて説明します。
このウェビナーで、Google Workspace for Education Plusが教育現場にもたらす革新的な可能性をぜひ実感してください​。

イーディーエル株式会社
エンディング 三谷商事からのご案内

三谷商事株式会社

■参加できない方向けアンケート

セミナーに参加いただけない方向けアンケートです。
資料をご希望の場合、こちらからアクセスをお願いします。
アンケート回答者には、特典として当社ナレッジサイトへのアクセス権1年分をご提供します。
(特典は教育機関関係者に限る)

アンケートはこちら

お問い合わせ

セミナー事務局

担当
三谷商事株式会社 セミナー事務局
E-mail
si-info@mitani-corp.co.jp