イベント・セミナー

Chromebook徹底活用セミナー ~ 先進学校に見るChromebookの活用事例~

令和時代のスタンダードな学校モデルとして発表された「GIGAスクール構想」。
その構想の一翼を担う「1人1台学習者用端末」として俄然注目が集まっているChromebookをGoogle社様自らがその特徴とGoogle for Educationの内容とまたイーディーエル社様がその活用方法を説明致します。
またいち早くその活用で効果をあげられている光明学園様と広尾学園様にも登壇頂き、その実践内容をお話頂きます。
今回のセミナーを通じて、ICT機器の活用で「主体的な学び」を実現するための参考になれば幸いに存じます。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

セミナー受付中!

日程・会場

開催日 2020/02/21(金)
開催時間 13:00 ~ 17:30 (12:30より受付開始)
会場 RCC文化センター MAP
主催 三谷商事株式会社
参加費 無料 セミナーご参加は教育関係者に限らせていただきます。

お申込みはこちら

お申込みはこちらから

セミナーの概要

アジェンダ

12:30 ~
13:00

受付

13:00 ~
14:00

タイトル:Google for Education のご紹介

内容:Google for Educationが提供するソリューションをご紹介します。G Suite for EducationやChromebookの特徴と世界で採用されている理由をご説明します。

Google for Education
セールスエグゼクティブ
杉浦 剛 氏

14:00 ~
14:10

休憩

14:10 ~
15:10

タイトル:Google for Education で新しい学びを拓くために   ~G Suite 活用イメージと最適なトレーニングステップ~

内容:Google を授業や校務のどんな場面で活用すれば効果的なのか、先生ご自身のビジョンとアイデアが生まれ、活用イメージをもっていただける内容です。また[知る]→[わかる]→[できる]→[している]という4つの壁を超え、すべての教職員が Google を使いこなせるようになるために必要な研修方法をお伝えします。

イーディーエル株式会社
G Suite PDトレーナー
島袋 海 氏

15:10 ~
15:20

休憩

15:20 ~
16:20

タイトル:Gsuiteとデザイン思考の親和性

内容:最近Chromebookを導入する学校が増えました。しかし、現場の先生方からは使い辛さを聞く事が多くあります。Chomebookを選択する前に、ICTを使うとどう学びが変わるのか。そもそもどう変えたいのか。新しい学びを「デザイン思考」によって創造するとき、Gsuiteとの親和性に気付きます。皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

学校法人光明学園 相模原高等学校
教諭
笹原 健司 氏

16:20 ~
16:30

休憩

16:30 ~
17:30

タイトル:目的をもってChromebookを正しく使う  ~学習効果を上げ、仕事を減らす~

内容:広尾学園では2014年から医進・サイエンスコース、2018年から本科コースにおいてもChromebookの利用を開始しました。本校で日頃どのように活用しているのか、具体的に紹介いたします。また、実際に長年使っている生徒たちの声もお届けします。全国で教育現場の革新が起きることを願っています!

広尾学園中学校・高等学校
教諭
榎本 裕介 氏

17:35 ~
18:30

情報交換会

お問い合わせ

セミナー事務局

部署
情報システム事業部 文教営業部
担当
桂、左方
TEL
082-545-5355
FAX
082-545-5340
E-mail
edu-hiroshima@ml.mitani-corp.co.jp