導入事例

「SKYSEA Client View」導入により、IT運用管理の安全性・利便性が向上

株式会社ドラフト様

 メンズファッションECサイト「Dcollection」を運営する株式会社ドラフト様(本社:福井県あわら市)。情報漏洩対策や安全なテレワークなどのIT運用管理に定評のある「SKYSEA Client View」の導入をサポートさせていただきました。

アナログな資産管理を システムを活用して効率的に

「ファッション初心者」をターゲットに、わかりやすい商品説明やLI NEを活用した相談サービスで顧客からの信頼を集めるメンズファッションECサイト「Dcollection」を運営する株式会社ドラフト様。2020年11月、クラ
ウドサービスを前提としたIT資産管理やセキュリティ対策の強化を実現するため「SKYSEA Client View」を導入しました。
 社内のIT業務全般を統括するマーケティングシステム課 課長・越川尚樹氏は、導入にあたっての経緯を次のように振り返ります。
「2019年の秋頃、社内のIT資産管理をシステム化できないかと、模索を始めました。資産管理の対象としてはパソコン端末、OSのバージョン、インストールしているソフトウェアなどです。それまではExcel入力などのアナ
ログな管理手法でしたが、限界を感じていました。資産管理に携わる人的リソースも限られています。そこで、システムを活用した効率的な資産管理を目指すことにしました」

ご担当者様写真

マーケティング部
マーケティングシステム課
課長
越川 尚樹 氏

担当者様のコメント

弊社の課題解決をご支援いただき、誠にありがとうございました。今後は、DX推進に加えてデジタルマーケティングの分野でも三谷商事さんにご協力いただければと考えております。

クラウド対応と機能面を重視し 「SKYSEA」を採用

 製品を選定するにあたり必須条件となったのは「クラウド上で運用可能」であること。越川氏は「弊社の方針として社内にサーバーを所有しないことが大前提ですので、クラウド上で運用できるシステムが必要でした」
と背景を語りました。
 そのうえで、方針として、
①資産管理が効率よくできる
②セキュリティ対策を強化できる
③テレワークが安全にできる
を三本柱に掲げ、製品の選定を開始。特にセキュリティ対策については、「弊社はお客様の個人情報をお預かりするため、セキュリティの強化は最重要事項の一つです。これに関連して、何らかの事故やインシデントが発
生したときにデジタルフォレンジック(デジタル記録の追跡・解析)のためのログ管理ができることも重要視しました」とのこと。
 クラウド型の資産管理、セキュリティ対策ソフトとして候補に上がったのは、「SKYSEA Client View」「LANSCOPE」「AssetView」など。これらの選定について越川氏は「仕様、機能、料金体系などを比較して、弊社がやりたいことを満たしてくれるのはSKYSEAだという結論に至りました。特に機能面が充実していて、“かゆいところに手が届く”という印象でした」とポイントを語りました。

資産管理からテレワークまで、 導入後に実感したメリット

2020年11月、SKYSEAの運用を開始。越川氏は先に挙げた①資産管理、②セキュリティ、③テレワーク、という三つの面すべてで恩恵を感じているといいます。
「資産管理の面では、SKYSEAの画面からリアルタイムで情報を把握することが可能になりました。以前のような、年に1度だけ棚卸しをして台帳を更新するというレベルからは格段の進化を遂げました。
 セキュリティ面では、社外からはVPNに接続し、必ず社内システムを経由してインターネットなどに接続するというセキュアな環境を構築できたことが大きなポイントです。加えて、ログ機能も充実しています。
 これに付随してテレワークの際の安全性・効率性も実現できました。VPN接続を簡便化できたおかげで、コロナ禍はもちろん、豪雪などの突発的な事態にも在宅勤務で対応可能になり、BCP(事業継続計画)という観点でも効果を実感しています」
 さらに越川氏は、「テレワーク時の端末利用状況の可視化のほか、ノー残業デーには終業前にスタッフに向けて一斉通知するなど、労務管理の面でも役立っています」と様々な活用法を挙げました。

「SKYSEA」のさらなる活用を 経て、EDRも視野に

 今回の導入を振り返って越川氏は、「三谷商事さんにはこちらからの大量の質問にお答えいただきました。例えば、クラウド環境はMicrosoftAzureを採用したのですが、『接続すると通信コストはどれくらい増大するのか』など、相当しつこかったと思います(笑)。
 それでも一つひとつの質問に対して、綿密に調査し、親身になって対応していただきました。そのおかげで導入時には気になる点はすべて解消でき、不安なく導入を迎えることができました」とし、「ほかにも、IT関連の補助金申請に間に合うようスケジュール面で融通を利かせていただくなど、様々な面でご協力いただき、大変助かりました」とコメント。
 そして今後については、「まずはSKYSEAの様々な機能を使いこなせるようになることが当面の目標です」としたうえで、「セキュリティ面では、EDR(パソコンやサーバーなどのエンドポイントの監視・対応を迅速化するソリューション)を導入することも検討したいと考えています。ただ、現在の弊社における予算規模を踏まえると、どこまで実現できるかという課題もありますので、経営陣の判断を仰ぎながら進めていく必要があると考えています」と展望を語ってくださいました。

株式会社ドラフト

  • 所在地
    福井県あわら市清王18-10
  • TEL
    0776-73-4028
  • URL
    https://corp.clubd.co.jp/
  • 設立
    2009年1月
  • 事業内容
    メンズファッションECサイト運営・オウンドメディア運営
写真

営業担当よりひとこと

 前任からの引継ぎになりますが、ご導入に際して当社にお声がけいただき大変感謝しております。
 今後も相談するなら三谷商事と思っていただける存在であり続けられるよう頑張っていきます!

写真
  • 福井支店
    営業課
    吉田 瞳

当社SEよりひとこと

 達成すべき明確なゴールをお客様と共有し、既存の環境に適合する構成を提案させていただきました。導入プロセスにおいて、懸念を少しでも拭うことができていたならば幸いです。
 今後もお客様の課題解決に寄り添っていけるよう努めてまいります。

写真
  • 福井支店
    TS課
    岡 怜美