イベント・セミナー

e-文書法改正とIT活用セミナー
~ スマホ活用でますます便利に!~

 広義のe-文書法の1つである国税関連の『電子帳簿保存法』は、 昨年の規制緩和によって、電子保管可能な税務書類の対象が大幅に拡大されました。更に、スマホ等の携帯端末による領収書記録が、平成28年度税制改正で決定しました。 
 今年9月末の税務署への申請から適用され、3ヶ月後のみなし承認により、 来年1月1日以降に、出張外出先などの社外において対面で自ら受領した領収書の、 スマホによる記録運用が可能となります。
 本セミナーでは、規制緩和のポイントをまとめ、販売管理システム『e2-movE』と 文書管理システム『楽々Document Plus』を利用したソリューションの紹介を行います。

本セミナーは終了いたしました。

日程・会場

開催日 2016/08/18(木)
開催時間 14:00 ~ 17:15 (受付開始 13:30)
会場 住友電工情報システム株式会社 本社(新大阪)

〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル5階)

最寄駅 JR在来線・・・「新大阪駅」東改札口から徒歩10分
    新幹線・・・中央口から徒歩5分
    地下鉄御堂筋線・・・「新大阪駅」4番出口より徒歩約2分

MAP
主催 三谷商事株式会社
住友電工情報システム株式会社
後援 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会
参加費 無料

セミナー内容

タイムテーブル

14:00 ~
14:05
開会御挨拶 三谷商事株式会社
14:05 ~
15:00
税務書類スキャナ保存の規制緩和について
書類電子化を一挙に拡大するチャンス到来

公益財団法人日本文書情報マネジメント協会

専務理事
長濱 和彰氏

15:05 ~
16:00
e2-movEの電子帳簿法対応について

三谷商事株式会社

システム部ERP推進課
長谷川 一弘

16:05 ~
17:00
楽々Document Plus で実現する税務書類のスキャナ保存

住友電工情報システム株式会社

ビジネス
ソリューション
事業本部
岸田 正博

17:00 ~
17:10
質疑応答
17:10 ~
17:15
閉会御挨拶 住友電工情報システム

第1部(14:05~15:00)

講演

公益財団法人日本文書情報マネジメント協会

専務理事 長濱 和彰氏

テーマ

税務書類スキャナ保存の規制緩和について

書類電子化を一挙に拡大するチャンス到来

概要

スマホ等の携帯端末による領収書記録が、平成28年度税制改正で決定しま した。
今年9月末の税務署への申請から適用され、3ヶ月後のみなし承認により、
来年1月1日以降に、出張外出先などの社外において対面で自ら受領した領収書の
スマホによる記録運用が可能となります。その要件について、具体的にご説明いたします。

第2部(15:05~16:00)

講演

三谷商事株式会社 情報システム事業部

長谷川 一弘

テーマ

e2-movEの電子帳簿法対応について

 
概要

当社が30数年にわたり開発してきた、中堅企業向けのERPパッケージ
「e2-movE」の電子帳簿保存法対応状況について紹介いたします。
「e2-movE」は、販売管理、会計が一体となったパッケージ商品で、企業の基幹業務を全面的に支援するとともに、電子帳簿保存法に対応することで、 オフィスのペーパレス化を強力に推進します 。

第3部(16:05~17:00)

講演

住友電工情報システム株式会社

ビジネスソリューション事業本部 岸田 正博

テーマ

楽々Document Plus で実現する税務書類のスキャナ保存

 
概要

文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus」を国税関係書類のスキャナ
保存に活用するためのポイントを、以下の内容を中心にご紹介いたします。
 ・タイムスタンプ付与と楽々Document Plus への登録の流れ
 ・監督者による原紙比較やスキャン時の解像度情報の確認
 ・属性検索による検査対象の抽出と改竄有無の一括検証

注意事項

・定員になり次第、締め切らせて頂きます。
セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

セミナー事務局

部署
情報システム事業部 関西支店
担当
小山
TEL
06-6399-4663
E-mail
ksangyo@mitani-corp.co.jp