クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View

メインイメージ

SKYSEA Client Viewは、クライアントPCをはじめ、さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理することで運用管理を支援し、より安全な情報漏洩対策やIT資産の有効活用をお手伝いするソフトウェアです。

SKYSEA Client Viewの特長

  1. 使いやすさ
    わかりやすい操作画面と運用しやすい設計で、日々の管理業務をサポートします。
    大きなアイコンや機能ガイドで、目的の機能がひと目でわかるよう構成された管理画面。また、複数台のマスターサーバーで運用する場合でも、連動して検索したり、過去の操作ログもリストア(復元)せずに利用できるなど、「使いやすさ」にこだわった設計を大切にしています。
  2. 「オールインワン」
    IT運用管理に必要な機能を標準装備。 わざわざツールを使い分ける必要がありません。
    IT資産管理をはじめ、操作ログ管理、セキュリティポリシーの運用など、基本的な運用管理機能だけではなく、傾向を把握するためのレポートや、クライアントPCのメンテナンス、コスト削減まで、安全で最適な運用を支援する機能を搭載しています。
  3. 「一元管理」
    スマートフォンやソフトウェアライセンスなど、 多角的に情報連動させ、活用の幅が広がります。
    情報システム部門が担当する管理対象は、サーバーやクライアントPCだけではありません。プリンターやHUBなどのネットワーク機器やUSBデバイス、スマートフォンなど多岐にわたります。これらを一つのツールで管理することで効率的な管理を実現します。

SKYSEA Client View Ver.9.2 新機能・改善点のご紹介

ログ管理:Office 365™の操作ログなど取得可能なログを追加

サーバー監査<オプション>:データ圧縮、検索高速化で『サーバー監査』がさらに軽く速く

レポート:さらに豊富なテンプレートを用意、最適なレポートで集計・分析

SKYSEA Client View 画面イメージ

画面イメージ01

画面イメージ02

画面イメージ03

画面イメージ04