Symantec Endpoint Protection

パターンファイルに頼らない“新世代”セキュリティ

エンドポイントで多層的に保護し、ウイルス対策をさらに進めましょう。Symantec Endpoint Protection 12.1.4 は物理システムおよび仮想システムの両方で、比類ないセキュリティとすばらしいパフォーマンスを提供します。また最新のオペレーティングシステムを保護する機能を備えており、最高のパフォーマンスと高度な保護を得られます。

主な特長

  1. 比類ないセキュリティ圧倒的なパフォーマンス仮想環境に最適
    Symantec Endpoint Protection は、Symantec Insightと SONARという新世代の検出テクノロジを搭載。防御力の高さで定評のあるSymantecの最高級のエンドポイントセキュリティソフトです。仮想環境では、VMware vShield Endpoint に対応し、物理マシン以上のパフォーマンスを発揮できます。Symantec Endpoint Protection 12.1.4 には、セキュリティ、パフォーマンス、管理の向上のための最新機能が含まれています。
  2. 比類ないセキュリティ
    今日の、大規模なマルウェアから標的型攻撃にわたる複雑な脅威が存在する環境では、高度な保護が必要とされています。シマンテックは、全世界のソフトウェアの安全性に関するレピュテーションデータベースを備えているため、ソフトウェアの安全性レピュテーションであなたがダウンロードするソフトが安全であると評価されているのか、そうではないのか確実に見極め、犯罪者がつくった新型のマルウェアから防御します。
  3. 圧倒的なパフォーマンス
    グローバルなビジネス環境で生き抜くにはビジネスにも機動力が重要です。Symantec Endpoint Protection 12.1.4 では、すべてのファイルをスキャンする従来の方式に代わり、Virtual Image Exception と Shared Insight Cache によるスキャンの削減と重複排除が採用されています。大規模なグローバルインテリジェンスネットワークにアクセスすることでスキャン時間を削減し、最速のパフォーマンスを実現しているほか、スキャン済みの安全なファイルに対するスキャンをスキップするので、スキャン時間を大幅に短縮できます。
  4. 仮想環境用にデザイン
    シマンテックは VMware vShield Endpoint を統合し、効率性のニーズとパフォーマンス要求を満たしながら、高密度のビジネスクリティカルな環境を保護するために、最適化されています。