有料老人ホーム向け食事注文管理システム Spring Meal

メインイメージ

レストランタイプの有料老人ホーム向けオーダリングシステムです。
一般的なレストトラン向けのオーダリングシステムとは異なり、入居者1人1人にあわせたオーダーを調理場に指示することができ、食事情報を安否確認としても活用できます。

ご利用のメリット/特徴

  1. 特長1.入居者ごとのオーダーを登録することができます
    一般的なオーダリングと異なり、同じメニューでも 塩分控えめ、食材の切り方、大きさなど入居者1人1人にあわせたオーダーを登録することができ、登録された内容は調理場のレシートプリンタに出力されます。
  2. 特長2.レストラン利用情報を、安否確認情報として活用できます
    前日から当日にかけての利用状況を画面やリストに出力することができますので、安否確認の情報としても利用することができます。直接安否を確認した時には、記録を残すこともできます。
  3. 特長3.月間の利用回数をExcelに出力することができます
    入居者毎やメニュー毎の集計表が作成できます。結果はExcelシードに出力されますので
    自由に利用することができます。月間の利用回数によって料金を算出する場合、集計作業の手間が省けます。

主な機能

入出力イメージ

動作環境

システム要件
  • OS Windows Server 2008/2008R2/2012
  • 4GB以上(推奨)
  • Oracle11gR2, 12c
クライアント
  • OS Windows 7,8
  • メモリ2GB以上(推奨)
  • ディスプレイ解像度 1024x768ピクセル以上
ハンディターミナル
  • WindowsCE機 (ターミナルサービス対応機)