汎用トナー・再生トナー提供サービス

オフィスで使用する消耗品で最もコストがかかるものにレーザープリンタ、FAXなどのトナーカートリッジがあります。
純正品から汎用・リサイクルトナーまでの幅広い品揃えで、お客様に最適な商品をご提供いたします。

汎用トナー:
製造メーカーが国内外のブランドメーカーに対しOEM供給した商品に汎用性をもたせたものです。 箱が違うだけで、純正品と同等です。
ご注文から2営業日以内にお客様まで送付させていただきます。
製造メーカー:実際にプリンター、トナーカートリッジを製造しているメーカー(CANON、富士ゼロックス等)
ブランドメーカー:製造メーカーよりOEM供給を受けてプリンターを販売しているメーカー(EPSON、NEC等)

リサイクルトナー:
お客様のカートリッジを回収して消耗部品の交換とトナーを詰直しした商品です。
出荷前に厳密に動作確認を実施した安心してご使用いただける商品をご提供します。

万一、不良品が出た場合も当社の技術者およびメーカーが迅速に対応いたします。
またカートリッジが原因でプリンタに障害を与えた場合は復旧にかかわる費用は弊社が負担します。

さらに三谷のリサイクルトナーはここが違います

  1. 新品トナーも低価格で
    規定のリサイクル回数使用後に新品のトナーについても純正品より低価格の汎用トナーをとりそろえています。(一部の商品については汎用品が無い場合があります。詳細はお問合せ下さい)
  2. 万一不良が出ても安心
    万一印字不良等の不具合が出た場合は当社サポート窓口にご一報下さい。
    トナーが原因の場合、良品との交換およびプリンタの修理等復旧にかかる費用は全て当社が負担します。

製品の違い

経済的で品質が高いのは理解したけれど、疑問がある・・というお客様に

Q. 品質は本当に純正品と同じなのか?

A.汎用品の場合 純正品と同じ工場の、同じ製造ラインで生産されているので同品質です違うのは外箱だけで、弊社が責任を持って品質保証いたします。 リサイクル品の場合 お客様から回収したカートリッジはトナーだけではなくドラム等の消耗部品を毎回交換いたします。 また出荷時には一本一本、数パターンの印字テストを実施します。

Q.リサイクルの制限は?

A.機種ごとにリサイクル回数に制限を設けています。 制限回数を超えた場合は純正品または汎用品をご購入下さい。 ・カートリッツジ貼付のリサイクル回数管理用のラベルで管理しています。 ・制限回数以内でもカートリッジの破損等でリサイクルできない場合もございます。

Q.トナーカートリッジが故障したらどうなるのか?

A.印字に不具合が出てきたらまずは御一報ください。状況にあった対処法をお知らせします。 カートリッジの不具合が原因のときはすみやかに代品を手配します。

Q.トナーカートリッジが原因でプリンタ障害が起きたときの保証はあるのか? A.カートリッジが原因でプリンタに障害を与えたことが確認できれば復旧にかかわる費用は弊社が負担します。

Q.注文の方法は?納期は?

A.ご使用の機種をご連絡いただければ、トナーの型番、ご提供価格をあらかじめ記載したお客様専用のご注文シートを作成させていただきます。 注文シートに数量を記入のうえFAXで当社まで送付下さい。

汎用品の場合:宅配業者がお客様までお届けします。 午前中にご発注の分は2営業日以内にお届けします。 リサイクル品の場合 :宅配業者がお客様まで空カートリッジの回収にお伺い。 回収後、10日程度でリサイクルした商品をお届けします。

Q.使用済みトナーの回収は?(汎用品)

A.無料回収しています。 当社よりトナーカートリッジを送付の箱に返却用の宅配便の伝票が添付されています。 伝票に記載の連絡先にご連絡いただければ、宅配業者が回収にうかがいます。