Original

お役立ち情報 『エクセル管理は平成で終了!令和からはシステム導入で正しいセキュリティレベル管理を』を追加しました

2019年05月07日

建設会社が健全な企業経営を行うためには、工事や相手企業に関する情報を適切に扱う必要があります。簡単に誰でもどんな情報でも見れたり、容易にデータを社外に持ち出せたりするのは、セキュリティ意識が低くコンプライアンスを意識していないことになります。 今回は情報の取り扱いに関するセキュリティレベルを分けず、細かな権限付与を怠っているとどんな問題が発生するか、それにどのように対処すべきかをご紹介します。

記事を見る




Original

お役立ち情報 『予実管理とは?!建設業において、漏れのない予実管理のやり方を徹底解説』を追加しました

2019年01月23日

業界にかかわらず、企業において適切に予実管理を行うことは非常に重要です。 しかしこと建設業においては、業界ならではのポイントから各企業では課題を抱えており、この管理が難しくなっています。 いったいどんな課題を抱えて、どのように解決していけばいいのか。建設業における予実管理にフォーカスを当てた内容をご紹介します。

記事を見る

Original

お役立ち情報 『エクセルでの管理はもう限界!工事原価管理システム導入の必要性について!』を追加しました。

2018年12月04日

建設業や工事業においてエクセル(Excel)を活用している方は必見! 仕事の件数が増えていく中でエクセルでの管理の限界を感じたら工事原価管理システムのご検討を! 今回はエクセルのメリット、デメリットからシステム導入の必要性についてご紹介いたします。

記事を見る


Original

お役立ち情報 『税制優遇措置とIT補助金制度を活用して、ソフトウェアをお得に導入!』を追加しました

2018年05月20日

中小企業がソフトウェアを導入する場合、税制優遇措置とIT補助金制度を活用すればお得になるということをご存知でしょうか。もちろん、すべてのソフトウェアに適用されるわけではありませんが、補助金・税制を担当する各省庁から認定を受けたソフトウェアであれば、金銭面のサポートを受けることができます。 この金銭面のサポートを受けるかどうかで、企業にかかる負担も大きく変化しますので、うまく活用していく必要があるでしょう。 今回は、そんな「税制優遇措置」や「IT補助金制度」について詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事を見る

Original

お役立ち情報  『作業を滞らせる承認待ちは、ワークフローで短縮可能!』を追加しました

2018年05月19日

会社の規模が大きくなればなるほど、捺印業務にかかる負担も増えてしまうものです。とくに、多くの部下をかける管理職の方にとって、この捺印業務は負担の大きい作業と言えるのではないでしょうか。また、その承認待ちで足止めを食らってしまい、なかなか前に進めないという社員の方もいるかと思います。 今回は、そんな「承認待ち」を解決するための方法についてご紹介していきます。

記事を見る

最新の投稿もチェック!

お役立ち情報 『現場管理にまつわる3つの課題とは?その解決策とあわせてご紹介』を追加しました

2019-05-10

建設会社では、常に複数の工事を同時に進めていきます。案件が重なったり、複雑な工事が入ったとき、状況をすっきりと整理するためには適切な現場別管理が必要です。しかし現場管理には、ある3つの課題が発生します。

お役立ち情報 『エクセル管理は平成で終了!令和からはシステム導入で正しいセキュリティレベル管理を』を追加しました

2019-05-07

建設会社が健全な企業経営を行うためには、工事や相手企業に関する情報を適切に扱う必要があります。簡単に誰でもどんな情報でも見れたり、容易にデータを社外に持ち出せたりするのは、セキュリティ意識が低くコンプライアンスを意識していないことになります。 今回は情報の取り扱いに関するセキュリティレベルを分けず、細かな権限付与を怠っているとどんな問題が発生するか、それにどのように対処すべきかをご紹介します。