鮮魚卸売市場向け販売管理システム

現場の業務内容に応じた入力(セリ入力、相対入力、出荷指示入力)が用意されているので現場でのデータ登録が可能になり、事務所作業が軽減されます。
荷扱い料の控除は、荷受業者の入荷情報を元に仕切りに紐付けさせることができます。
仲卸し業者向けのデータ生成や荷主への仕切書の自動FAX*にも対応しています。
* macnika社の「FAXPress」が必要です。

ご利用のメリット/特徴

  1. 買付処理
    一定額以上の買付については買付稟議、承認入力を使用することでチェックすることができます。
  2. 入金、支払
    伝票ごとに入金や支払の消し込み入力をすることができます。
  3. 与信管理
    販売先に対し、部門ごとに与信限度額を設定することができます。
  4. データ出力
    実績問合せで画面表示されたデータはすべてExcelデータとして出力することができます。

入力処理概要

入力画面イメージ

・持ち運び可能な携帯端末(パネリーナ)を使用しているので移動セリの入力をすることが可能です。

・セリ残があるものや先取りされたものは色を変えて表示されます。

・品名は、サイズ、等級、産地など細かく登録することができます。

・支払、請求の決済条件は、部門別にあらかじめ登録しておくことができます。

動作環境

サーバ
    OS
  • Microsoft Windows Server 2008
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • CPU
  • Pentium4 2GHz 以上(推奨)
  • DB
  • Oracle Database 10g R2,11g
クライアント
    OS
  • Microsoft Windows XP Pro / Vista / 7(32bit)
  • CPU
  • Pentium4 1GHz 以上(推奨)
  • メモリ
  • 2GB以上(推奨)

※クライアント1台での運用も可能です。その場合クライアントにOracleが必要となります。