講演支援(プロンプター)

メインイメージ

オバマ大統領や日本の総理がテレビの記者会見などで、使用しているのがスピーチプロンプターです。 その仕掛は電子カンニングペーパーで、パソコンから顔の前の透明なガラス板に文字が映る仕組みになっています。演説や記者会見、プレゼンテーションなどは講演者にとっては非常に大きなプレッシャーです。そこで、原稿をハーフミラーで映し出し不安のないステージを演出することができます。
Pageoneが提供するスピーチプロンプターは、1995年からNHKをはじめとした放送局や大企業で導入され、プロンプターの国内シェアはナンバーワンです。

ご利用のメリット

  1. 聴衆の反応を見ながらスピーチが出来る
    原稿の暗記やメモが不要ですので、スピーチに余裕が生まれます。プレゼンターの自然な身振りやジェスチャーが可能になり、視線を落とすことなく、会場の雰囲気を見ながらのスマートなスピーチが可能になります。
  2. 持ち運び可能
    持ち運びが非常に簡単です。Prompter Duoは、1kg程度と、ノートPCを持ち運ぶ感覚で使用することができます。また、アタッシュケースが付属するため、使用後の置き場所にも困らず、ご利用頂けます。
  3. 安価に導入可能
    プロンプターは高いものだと200万円以上するものから、安いものだと10万円以下と価格帯にばらつきがございます。その中でもPageoneのプロンプターは、安価で、満足できるものです。現在では700社以上の企業が導入し、記者会見や株主総会などでも使用されています。

主な特徴

Prompter Pro
【ハーフミラーとPrompter ProVer4.0のオペレーションソフトウェアと組み合わせることで、簡単にプロンプターシステムが完成します。】

・卓上ハーフミラー Prompter HM-Ⅱ
 セットアップは誰にでも簡単に出来、すぐに使用可能です。目線を落とすことなく、会場の雰囲気を見ながらスマートなスピーチが可能です。また、ハーフミラーは折りたたみ可能で、コンパクトに収納することができます。付属でハードケースもございますので、持ち運びが簡単です。

・Prompter Pro Ver4.0
 お手持ちのWindowsマシンにインストールすることで、ワープロ感覚でデータが制作でき操作が簡単。入力済みのテキストデータがあれば、簡単にインポートできます。また、とっさの対応も可能な「ディレクション機能」など、便利な機能を搭載しています。

Prompter Duo
【カメラ収録用とスピーチ用の両方に対応、世界初、iPad専用のデュアルシステム

・スピーチプロンプターとして使用
 iPadを所有している誰もが使用でき、専用のPCを用意する必要もなく電源も不要。コンパクトで持ち運びも簡単、プライベートユースでもビジネスユースでも、あらゆる場面で利用可能です。

・カメラプロンプターとして使用
 ナレーション撮りや、急な原稿の差し替えなど、カメラプロンプターはプロの現場では必需品です。学校紹介の制作プロジェクトやeラーニング講座の説明 、WEB動画ナレーションとして使用して頂けます。

動作環境

Prompter Pro
※ご使用の際には、15インチ及び17インチのスクエアディスプレイが必要となります。
Prompter Pro Ver4.0
・Windows10/7/8/Vista/XPが正常に作動するコンピューター。
・USBポート(セキュリティーユニットの接続に必要です。)
・DirectX 9以降に対応したグラフィックシステム・常駐プログラムは無効にしてください。

Prompter Duo
・「Prompter Duo」という専用アプリをApp Storeから無償でダウンロードして頂く必要がございます。
・原稿をメールやDropboxからプロンプターアプリによみこみ、簡単にドキュメントの制作が可能です。
・フォントサイズ、フォント色、スクロール速度など、セッティングも自由自在です。
・プロンプター専用ソフトですので、文字の反転機能も実装しています。

より詳細については、製造元のページワンのサイトもご参照ください。

http://www.pageone.co.jp/prompter/prompter_index.html

※貸出機もご用意しております。→こちらよりお問い合わせください。

※ご購入はこちら→Mitene on Campus