導入事例

効率的な処理を目指し『就業管理』『人事給与』『Web給与明細ダウンロード』の3パッケージを一括導入

轟産業株式会社様

轟産業株式会社様(以下、轟産業様)は福井県福井市に本拠を置く工業技術専門商社。長らく紙ベースでの就業管理を行っていましたが、40ヵ所以上の拠点から寄せられるデータの効率的な処理を目指し『e2-movE』の3パッケージを一括導入されました。

「保守面を見据えて」当社製品の導入を決定

企業様の「e2-movE」導入に当たっては、「販売管理」「会計管理」などパッケージ単体でのご注文となることが多い中、同社からは「就業管理」「人事給与」「Web給与明細ダウンロード」と一度に3つのご発注をいただきました。ウェブを介した給与明細ダウンロードについては他社製品がすでに稼働していましたが、「就業管理」や「人事給与」と密接に関わるデータ処理ということで併せて検討いただいた経緯があります。

酒井氏から最初のご相談をいただいたのは2014年10月ごろ。「就業管理については手書きの届け出を基本としていましたが、原本を各拠点から郵送して本社で一括処理するという大変さがありました。集計も、本社の担当者がほぼ一人でやっている状況だったのです」。同社ではすでに、売上・仕入などの販売管理について他者様のアプリケーションを導入しており、就業管理システムについても他者様の製品がまず候補に挙がったそうです。

「他社製品を導入する際の不安材料としてあったのが、ソフト開発元の営業拠点が福井にないことでした。販売管理システムでは、バージョンアップなど開発元から送られてきたCDを社員がインストールする必要もあり、メンテナンス面を見据えて最終的に三谷商事さんの製品を入れる話がまとまりました」。

ご担当者様写真

轟産業株式会社
常務取締役 総務部長
酒井 正晶 氏

担当者様のコメント

当社から三谷商事さんの本社までは車でわずか5分程度。業務システムというのはおそらく、どの製品も機能的に大きな差は無いと思いますが、顔の見える距離にあるというのは何より心強いですね。サポート体制も、メール、電話、直接訪問、リモート操作などと多岐にわたっており安心して使用できます。

他拠点からの接続でも快適な使用感を実現

2015年3月に正式ご発注をいただいた後、「e2-movE」の社員台帳を同社のフォーマットに合わせたり、既存システムからのデータ移行、申請処理のワークフローに必要なマスター設定を順次行い、8月には本社でテスト稼働を実施。導入前の約1ヵ月をリハーサルにあて、エリアごとの説明会を行うなどして、スムーズな導入を目指しました。

昨年10月に全社で稼働が始まった「e2-movE」は、外部に設けたデータセンターに収容されています。同社では2006年、ISO14000:2004の認証取得に合わせて全社的にグループウェアを導入した際、BCP(事業継続計画)などの観点から、それまで社内にあったサーバを外部データセンターに移すという運用を始めており、「e2-movE」もその運用に沿った形となっています。

グループウェア運用に合わせ、各拠点で個別に契約していたネット回線の高速化・集約化を図ったこともあり、各拠点から『e2-movE』への同時アクセスに対しても、快適な使用感でお使いいただけているとのこと。先行導入した部門では社員が自身のパソコンを使い、出勤・退勤の記録を付けたり、残業や休暇などを申請するシーンも日常的となっています。酒井氏は「販売管理システムはすでにクラウドサービス上に移行しており、データセンターでは『e2-movE』だけが稼働しています。今後、バージョンアップに合わせて『e2-movE』もクラウド対応になれば」と期待を寄せます。

▲操作画面は全画面表示が可能で、広々とした作業領域でデータ処理することができます。

社員マスターを共通化しシームレス連携に寄与

『e2-movE』稼働より約10ヵ月が経過した同社。就業管理などを担当する経理課の石本氏は「『就業管理』『人事給与』『給与明細ダウンロード』と3つのシステムをまたいで作業していますが、社員マスターの共通化が図られているため、異なるシステムであることを意識せずに使うことができています。今年の年末調整の時期は、システムの利便性をすごく実感できそう」と顔をほころばせます。

酒井氏は『e2-movE』導入の経緯を「当社はもともと、各拠点が独立して機能しているという『縦割り文化』の企業で、就業管理システムはその企業文化にいわば横串を刺すような存在でした」と振り返った上で、「このシステムは三谷商事さんの社内でも使われているものだと伺いました。必要十分な機能がほぼ盛り込まれており、大幅なカスタマイズを加える必要が無くよかったです」とおっしゃってくださいました。

コストパフォーマンスの検証はこれからとしながらも、「これまで紙ベースで行っていた作業が効率化できることは事実で、事務作業にかかる人員を増やさずに済めば、費用対効果の高い買い物だったといえるのでは。従来の就業管理のワークフローも大きく変わるので、幹部の意識改革にもつなげていきたいです」と力を込めます。

お客様よりひとこと

Excelデータを読み込み・書き出しできるのが便利ですね。Excelでは社員ごとの住民税額など変動要素のある数字を一覧にしているのですが、従来は手作業の移し替えが必要で大変でした。

写真
  • 轟産業株式会社
    経理課 石本 衣里 氏

轟産業株式会社

  • 所在地
    福井市毛矢3丁目2-4
  • TEL
    0776-36-5520
  • URL
    http://todorokisangyo.co.jp
  • 設立
    1954年(昭和29年)
  • 事業内容
    工業計測器、環境関連機器などの製造・販売
  • 従業員
    505名
  • 支店
    47拠点

担当営業マンよりひとこと

轟産業様に当社のシステムを導入頂き夢のようです。日頃のサポートはもちろん、今後も轟産業様のお役に立てるよう提案していきたいと思います。

写真
  • 営業担当
    情報システム事業部
    福井支店
    高塚 広太郎

担当SEよりひとこと

轟産業様の人事、給与、就業管理システム導入に携わることができ大変嬉しく思います。今後も素早いサポートを心掛けていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

写真
  • 技術担当
    情報システム事業部
    システム部
    システム2課
    中野 究
    水野 吉英