イベント・セミナー

【教育機関限定セミナー】教育現場で活きるAppleソリューションの魅力 ~ ASM×DEP×MDM×Callのご紹介~

この度、Apple Japan東京オフィスにてApple社の教育向けサービスやデバイスの効率的な管理運用方法をご紹介するイベントを開催いたします。

本イベントでは、無償でプログラミングの基礎を学ぶことができるアプリケーション「Swift Playgrounds」や、Appleデバイスの管理に特化したMDMである「Jamf Pro」について、実際にご利用いただいている教育機関の方にご登壇いただき、具体的な事例を共有させていただきます。

また、Apple社がリリースしたユーザー、デバイス、コンテンツを管理できるウェブベースのポータルサイト「Apple School Manager」や、MDMへの登録を自動化し、デバイスの初期設定を簡単に済ませることができる「Device Enrollment Program」、「MacOS/iOSでの授業支援システムサービス」についてもご紹介させていただきます。

長時間のセミナーではございますが、Appleデバイスの導入や、より効果的な活用、管理運用に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひご参加いただければと存じます。

※セミナー終了後、ささやかながら情報交流会の場を設けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

セミナー受付中!

日程・会場

開催日 2018/07/06(金)
開催時間 (13:00受付開始)13:30 ~ 17:45 ※18:00より情報交流会がございます
会場 Apple Japan合同会社 東京オフィス
東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 39F
※開場への入場方法については後日ご案内いたします。
MAP
主催 三谷商事株式会社
参加費 無料

お申し込みはこちら

下記お申し込みボタンを押下してお申し込みください。

定員:50名※定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申込みはこちらから

セミナーの概要

アジェンダ

13:30 ~
14:00


基調講演 

~テクノロジーが教育にもたらす可能性を見直す~

14:00 ~
14:25

「言語活動の充実」としてのプログラミング教育 

~Swift Playgroundsを活用する意義について~

2020年から小学校でも、プログラミング教育が必修になります。さらに外国語が教科になるなど、多くの新しい学びが求められています。

それらを「言語活動の充実」という視点でとらえ、Swift Playgroundsを活用したプログラミング教育の意義について、実践を踏まえお話をさせていただきたいと思います。

立教小学校
14:25 ~
15:15

Hands ON

実際にiPadを使ってSwift Playgroundsを体験していただきます。

15:15 ~
15:30

休憩

15:30 ~
15:50

Apple教育プログラムを成功に導く、Jamf ProによるApple端末の導入、運用支援

Jamf は 2002 年より、Mac や iPad の管理を支援を開始し、全世界で6,000校以上の学校で、700万人以上の学生が利用する端末をサポートしています。


Jamf Pro による、Mac や iPad のDEPと連動した自動導入、VPPやApple School Mangerと連動した運用管理の簡易化など、負担を増やすくことなく教育効果を
最大化するプロセスをご紹介いたします。

株式会社マジックハット
15:50 ~
16:20

淡路市が実現する児童生徒一人1台タブレット環境 

~子どもたちの学びはどう変わったのか~

淡路市では本市主要施策である「特色ある教育の充実」の一環として平成24年度よりICT機器を活用した教育を展開してきました。

iPadをばらまきに終わらせないための本当に学校に根付くICT導入とは?持続可能な管理運用とは?淡路市教育委員会苦悩と活路の7年間の歩みと今後の展望についてお話しします。

淡路市教育委員会
16:20 ~
16:35

休憩

16:35 ~
17:05

◇教育現場で求められうるiPad管理のあり方について 

〜シームレスな管理、その先へ〜

Apple School Managerを始めとした様々な教育向けソリューション、 アプリケーションがリリースされており、教育現場では新たな取り組みが求められています。

その中でもDEP(Device Enrollment Program)を利用したApple School ManagerにおけるiPad管理のあり方についてお話いたします。

三谷商事株式会社
17:05 ~
17:45

◇MacOS/iOSでの授業支援システム

MacOSでのPC授業支援システムと、アナログ音声伝送とソフトレコーダを使用し たCALLシステムをご紹介いたします。

MacOSとLinuxのデュアルブートでも授業支援可能なシステムで、iOSでのソフト レコーダのみを使用した簡易CALLシステムも可能であり、事務室からの管理も可 能なシステムとなっています。

北辰映電株式会社
18:00 ~

◇情報交流会

ささやかながら情報交流会の場を設けております。

※情報交流会会場:六本木ヒルズ 森タワー 40F

※参加費:無料

お問い合わせ

セミナー事務局

部署
情報システム事業部文教営業部
担当
清水、林、岡崎
TEL
03-5949-6226
FAX
03-5949-6229
E-mail
tokyo-edu@mitani-corp.co.jp