情報誌・レポート

ITコラム

ITコラム

Vol.03 連絡エクスチェンジ

小学生のかかわる事件・事故の報道があいついでいます。
災害発生時や犯罪発生時などに、生徒の安否確認や保護者への対処依頼、非常呼集などができる「緊急時メール連絡網サービス」が開発されています。

あらかじめ登録されたメンバーの携帯やパソコン宛に一斉メールを送信し、メンバーからの返答を一括集計・管理できる便利ツールです。
特別なプログラムは不要。インターネットに接続できるパソコンと携帯電話があれば、すぐに利用できます。   

「連絡エクスチェンジ」とは、ミテネインターネットと三谷商事、福井システムズが共同で開発した「緊急時メール連絡網サービス」で、 教育機関向けの「連絡エクスチェンジ School Edition」と、企業向けの「連絡エクスチェンジ Biz Edition」があります。
「連絡エクスチェンジ School Edition」は、上記の例のような保護者連絡網としてすでに多くの機関でご利用いただいております。登録されたメールアドレスは暗号化保存されるので、学校にも知られません。

また、この5月より、企業におけるコミュニケーションツールとして「連絡エクスチェンジ Biz Edition」のサービスを開始しました。
このサービスを利用することにより次のような効果が期待できます。
  • 1. いつも使っているメーラーより、便利機能が満載です。
    ・受信者は、回答選択肢を選択するだけの簡単操作です。
    ・送信者からは誰がどんな回答をしたのか、未回答者が誰なのかが一目瞭然です。
    ・組織の実態に合わせた様々な配信パターンに対応できます。
    ・予約配信機能や返答要求機能で今までにないサービスが可能になります。
    ・未回答者への自動再送信機能や、同じ回答をしたグループに対しての再送信が可能です。
  • 2. 緊急時以外にも、工夫、運用、アイデアでいろいろな使い方が出来ます。
    ・会議の時間が急に変更になった場合、時間・場所の連絡とともに出欠確認が簡単にできます。
    ・歓送迎会の出欠確認、日程調整が簡単にできます。
    ・新商品に関するアンケート等の集計が簡単です。
    ・営業マンにお客様への連絡を促す場合、電話可能かどうかを確認することが出来ます。
  • 3. 他にも、様々なメリットがあります。
    ・事務作業の効率化(電話を何回もかけなくて済む)がはかれます。
    ・今までの電話+FAX送信等での連絡が、メールのやりとりで行え通信コストの削減が可能です。
    ・低価格かつ定額制のサービスで、導入が容易に行えます。
  • 4. セキュリティ対策も万全です。
    ・電子証明書により、認証方法と暗号化の仕組みを強化しています。
    ・サーバーはデータセンターに設置し、24時間365日の監視と管理下におかれ災害時にもダウンしにくい環境下にあります。
◇上記サービスについてのお問合せは下記までお願いします◇
連絡エクスチェンジ 
School Edition    三谷商事㈱ 公共システム営業部 
担当:藤田 TEL:0776-20-3201   
連絡エクスチェンジ 
Biz Edition    三谷商事㈱ 情報・福井営業部 
担当:木村 TEL:0776-20-3091   
このページ上に表示される記事内容は三谷商事の見解を反映するものではありません。